宅地建物取引士の資格試験について

宅地建物取引士の資格試験について

宅建の試験は、社会保険労務士や行政書士に比べ、合格しやすい試験です。 しかし簡単な試験ではありません。合格率は、例年16~17%台を推移しており、 安易な気持ちで受験しても合格することは困難です。 しかも今の試験は事例問題も多く出題される科目もありますから、しっかりと 法律を理解していく必要があります。

宅建に合格するには、まず勉強時間を確保することを第一に考えてください。 そんなの当たり前と思うかもしれませんが、宅建に受験する人達は、皆様もご存知の通り、 不動産業界に多くいて、働きながら勉強しています。

そのためか、仕事が忙しくなってしまい、十分に勉強をすることが出来ずに試験に臨んでしまう傾向があります。それではいつになっても合格することは出来ません。 何度も繰り返しますが宅建の試験はしっかりと勉強時間を確保する、これが大切になります。

次に重要なのが基礎知識をしっかりとマスターすることです。 これは宅建の講師がよく言うことですが、基礎知識をおろそかにして、難しい問題ばかりに 勉強時間を使い、試験では肝心な基礎問題が解けなく不合格になる人が多いらしいのです。

宅建に限ったことではありませんが、国家試験は基礎問題を9割解ければ合格できるように なっています。しかも宅建の試験は、一番得点源になり出題数の多い行政法は基礎問題が多く出題されますので、非常にもったいないと感じます。確実に取れる問題を見つけ、確実に解けるようにするこのことも合格するには重要な要素です。

これらのことを念頭に入れ、あとは良い教材をみつけることができれば、必ず合格することは出来ます。宅建は1発合格を目指してください。

宅地建物取引士の試験概要

●受験資格:だれでも受験することが可能。
●受験科目:権利関係 、宅建業法、法令上の制限 、その他の法令。
●合格基準:合格率は、その年によって変わるが、全50問の50点満点で、 36点取れればほぼ合格。
●試験日:10月の第3日曜日。
そのほかの詳しい詳細はコチラ↓
http://www.retio.or.jp/exam/index.html


通信講座NO1フォーサイト

フォーサイト

質の良い講座内容と低価格が受講者から高い支持を受けて通信講座NO1までになったフォーサイト。その一番の売りは、専用のスタジオでハイビジョン撮影した講義と高いコストをかけテキストをフルカラーにしている業界初の教材にある。又質問受け付け、永久サポートなどのフォローシステムや低価格も高い評価の理由。

 
フォーサイト口コミ情報
行政書士 口コミ
ノーブル様 男性 29歳 会社員
昨年フォーサイトの講座を受講しまして、合格することが出来ました。 新しく問題集や参考書は購入しないで、フォーサイトのテキストとDVD、過去問だけの 利用です。続きはコチラ
社労士 口コミ
匿名希望様 男性 34歳 会社員
一昨年大手予備校の通信講座を利用していましたが、あまりにも覚えることが多すぎて、 途中で挫折してしまいました。がしかし昨年フォーサイトの通信講座を受講して、 再チャレンジしました。続きはコチラ
宅建 口コミ
静香様 女性 27歳 会社員
私がフォーサイトを選んだのは、CMや雑誌などで莫大にお金をかけずその分、格安でより良い教材を提供している姿勢に共感できたからです。続きはコチラ

フォーサイト講座内容

内容量(テキスト) サイズ(テキスト) 色(テキスト) 講義メディア 価格
合格点主義 B5 フルカラー あり 低価格
公式サイト

ユーキャン

ユーキャン

CMで有名になり、その知名度は誰でも一度は聞いたことのある通信講座。初心者にもわかりやすいテキストと低価格に定評がある。又受講者をしっかりとフォローする質問受付や添削指導も充実している。しかし今の通信講座の基本である講義メディアがないため、独学と変わらない勉強法になるのがネック。

 
ユーキャン口コミ情報
行政書士 口コミ
法律家様 男性 36歳 会社員
私は、通信講座を2社利用したことがありますが、そのうちの1社がユーキャンでした。 結論から言うとユーキャンのテキストでは合格するのは厳しいと思います。 続きはコチラ
社労士 口コミ
プライベート様 男性 36歳 会社員
今年で3度目の挑戦です。ユーキャンを受講したのは、通学する時間がなく、 空いた時間に勉強するしかなかったからです。正直ユーキャンを受講して失敗したと 後悔しています。 続きはコチラ
宅建 口コミ
択一様 男性 32歳 会社員
ユーキャンを受講して感じたのが、あれだけCMでお金を使うならもっと教材に力を いれてほしいと思いました。 続きはコチラ

ユーキャン講座内容

内容量(テキスト) サイズ(テキスト) 色(テキスト) 講義メディア 価格
合格点主義 A4 2色刷り なし 低価格
公式サイト

LEC

LEC

LECは通学として有名で、法律、会計、公務員試験など幅広い資格講座を用意している。又初心者から上級者まで受験者のレベルにあった講座が選べるのも特徴の一つ。デメリットとして、満点主義のテキストになっている為、テキストがかなり分厚くしかもモノクロなので、勉強の負担が増える。又受講料もかなり高額で、通信講座で受講するのは厳しい。

 
LEC口コミ情報
行政書士 口コミ
論文様 男性 38歳 会社員
私は3度の挑戦で行政書士に合格しました。LECを使い合格だったわけではありませんが、 以前LECのDVDクラスを受講していたことがあります。 続きはコチラ
社労士 口コミ
ロクロウ様 男性 35歳 会社員
社労士は、試験範囲が広くて大変だと聞いていていましたが、実際送られてきたテキストの分厚さをみて驚きました。これは後々知ったのですが、別にそこまで覚える必要の ないことばかりで、LECは今までの過去問をすべて覚えるテキストになっていて、 続きはコチラ
宅建 口コミ
不動産歴3年様 男性 27歳 会社員
宅建は難しい試験でしたが、わざわざ数十万払ってLECに受講するほどのことでは ありませんでした。独学で短期合格は難しくても、もっと安い通信講座で、内容が充実している 講座もありました。続きはコチラ

LEC講座内容

内容量(テキスト) サイズ(テキスト) 色(テキスト) 講義メディア 価格
満点主義 B5 モノクロ あり 高額
公式サイト